2007年07月02日

東レ株がしっかり、水処理関連として関心集める(6月21日)

航空機関連株として注目される一方、水不足の深刻化を背景にして同社が手掛ける逆浸透膜が水処理分野で有望との見方が広がった。(ロイター)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070621-00000340-reu-bus_all


逆浸透膜には、水を通し塩など水以外の不純物は通さない性質がある。


posted by マッサ at 00:11| Comment(0) | TrackBack(1) | 経済ニュース覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。