2007年07月06日

日興上場維持、基準のあいまいさ残った(3月)

「疑わしきは罰せず」。不正会計を行った日興コーディアルグループの株式について、東京証券取引所が上場の維持を認める結論を出した。

東証は、上場維持決定の理由に「(不正会計が)組織的、意図的とまで言えない」を挙げた。


神戸新聞
http://www.kobe-np.co.jp/shasetsu/0000269572.shtml


この記事にもあるように、上場廃止基準に明確な数値基準はなく、一般投資家には分かりにくい。


posted by マッサ at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済ニュース覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<日興不正会計>ライブドアよりひどい(2月)

証券市場の信頼形成で大きな責任を持つ大手証券が、2005年3月期連結決算で、利益を約187億円も水増し計上していた。


高知新聞社説
http://www.kochinews.co.jp/0702/070228editor.htm


187億円の利益を水増しした決算に基づいて、500億円の社債を発行した事も問題。(業績が良い程、借りる条件は良くなるので)
posted by マッサ at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済ニュース覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

不祥事続き、不動産投資信託は大丈夫なのか?(2月)

ダヴィンチ・セレクトを善管注意義務違反で行政処分。

2006年6月以降、J−REITへの行政処分は、オリックス不動産、日本レジデンシャル、エルシーピー等、ダヴィンチ・セレクトで7社目。


http://www.j-cast.com/2007/02/23005576.html



解説しますと、不動産投資信託を買う個人投資家が、過大に評価された物件を押し付けられていた問題です。
posted by マッサ at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済ニュース覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

三井住友処分、怯える銀行界(2006)

中小企業に対して、金利スワップ取引を組み込んだ、いわゆるデリバティブ(金融派生)商品を、銀行の優位的地位を乱用して押し付け販売した。(2006/5/2)


http://www.j-cast.com/2006/05/02001221.html
posted by マッサ at 21:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済ニュース覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

投信販売で三菱東京銀が頭取・会長を処分、異例の2度目

米国でのマネーロンダリング(資金洗浄)防止態勢や、投信販売の事務処理が不適切だったなどとして、6月11日に業務改善命令を受けたための措置。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070705-00000011-yom-bus_all


これだけでは、どう不適切だったか分からないので、他のページを

http://allabout.co.jp/finance/assetmanagement/closeup/CU20070613K/

客が購入を希望した投資信託とは別の投資信託を誤って取り次いでしまったが、顧客に損失を補填せず、謝罪だけで済ませてしまった取引が全国で約100件あった。

他の銀行に比べて、三菱東京の事故件数が突出していたので、今回の改善命令が発動。
posted by マッサ at 21:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済ニュース覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日、紹介したコラムの、

ロバート・キヨサキ氏は、そのコラムの中で、


投資信託を買うとなると、手数料や毎月の「管理料」を、それこそ損を出したときも支払わなければならない。

手数料や管理料についてきちんと聞いておくことだ。あるいは、インデックスファンドを買うことを検討したほうがいいかもしれない。

預貯金や株式、債券、投資信託のようなペーパーアセット(紙の資産)に投資する人には、それらをコントロールする力はほとんど与えられていない。


と、株式、債券、投資信託への投資をあまり高く評価していない。

関連ニュースを数本見つけましたので、順次アップいたします。
posted by マッサ at 20:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。