2007年10月07日

旧ソ連7カ国で「平和維持部隊」創設へ

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071007-00000922-san-int

欧米に対抗(産経新聞)

ロシアなど旧ソ連7カ国で構成する集団安全保障条約機構(CSTO)は6日、

中央アジア・タジキスタンの首都ドゥシャンベで首脳会議を開き、
共通の「平和維持部隊」を創設することで合意した。

同機構はさらに、中国が中心となった上海協力機構(SCO)と
安保面で協力を深めることでも一致。
欧米に対抗した中露中心の軍事同盟化の動きが活発化する可能性が出てきた。

会議に参加したのは、CSTOを主導するロシアのプーチン大統領のほか、
カザフスタン、ウズベキスタン、タジキスタン、キルギス、ベラルーシ、アルメニアの
各国首脳ら。

プーチン大統領は各国首脳との会議後、20以上もの合意文書に調印し、
「CSTOのメンバー国はこれで、特別な装備をロシア国内価格で
(安く)得ることができるようになる」と述べ、同機構の強化を称賛した。


posted by マッサ at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済ニュース覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「子供をしかりなさい」階上の子供の騒音に慰謝料認定(3日)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071003-00000945-san-soci

東京都板橋区内のマンションで、
階上に住む男児が跳びはねる音により精神的な苦痛を受けたなどとして、

階下の男性が男児の父親に240万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が3日、
東京地裁であった。

中村也寸志裁判官は「騒音は受忍限度を超えていた」として、
慰謝料など36万円の支払いを命じた。

中村裁判官は「夜間や深夜には騒音が階下に及ばないように、
長男をしかるなど住まい方を工夫し、誠意ある対応を行うのが当然」と述べた。(産経新聞)
posted by マッサ at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

名古屋コーチン 生肉や加工品の2割に「偽物」混入(2日)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071002-00000008-maip-soci

比内地鶏、薩摩地鶏と並んで3大地鶏に数えられる「名古屋コーチン」と

表示し販売されている生肉や加工品の約2割に、名古屋コーチン以外の鶏肉が
含まれていることが、畜産草地研究所(茨城県つくば市)の市場調査で分かった。

適正な品質表示を求める日本農林規格(JAS)法に抵触する可能性がある。(毎日新聞)
posted by マッサ at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済ニュース覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<円天被害>相談の5割は60歳以上(5日)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071005-00000064-mai-soci

退職金つぎ込む例も(毎日新聞)

独自の電子マネー「円天」を売りに巨額の資金を集めた
健康寝具販売会社「エル・アンド・ジー」(L&G、東京都新宿区)の出資法違反事件で、

過去10年間に国民生活センターに寄せられたL&Gの被害相談1125件のうち、
60歳以上からの相談が約5割を占めていることが分かった。

消費者問題に詳しい弁護士は
「資産があるのに投資や金融システムに疎い高齢者が狙われる。
核家族化で周囲に相談出来る人がいないのもつけ込まれる一因ではないか」と指摘している。
ラベル:円天 退職金
posted by マッサ at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済ニュース覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<中小企業退職金>日本商工会議所会頭が陳謝 未払い問題で(4日)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071004-00000086-mai-bus_all

日本商工会議所の山口信夫会頭は4日の定例会見で、

厚生労働省所管の独立行政法人「勤労者退職金共済機構」が運営する
中小企業退職金共済制度で、

49万人分にあたる約365億円の退職金が未払いのまま時効を迎えていた問題で、
「支払い漏れをされた方には誠に申し訳ない気持ちだ」と陳謝した。(毎日新聞)
posted by マッサ at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済ニュース覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

交換ソフトで楽曲を違法提供、米で2600万円賠償判決(6日)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071006-00000404-yom-int

ダウンロードした曲をファイル交換ソフトで他人に提供したのは著作権法違反だとして、

ソニーBMGなどレコード大手6社が
ミネソタ州の女性(30)を訴えていた訴訟の判決が4日、同州の連邦地裁であり、

陪審団は22万2000ドル(約2600万円)の賠償金支払いを命じた。(読売新聞)
posted by マッサ at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。