2007年10月25日

急成長を見せる中国とインドの携帯電話市場


2007年の第1四半期には、

中国で8700万人、インドで1億1000万人と併せて約2億人の携帯電話加入者数を記録した。


posted by マッサ at 18:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済ニュース覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<メリルリンチ>サブプライム評価損9006億円 赤字転落

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071024-00000170-mai-bus_all

米証券最大手のメリルリンチは24日発表した7〜9月期決算で、

低所得者向け高金利住宅ローン(サブプライムローン)関連の
資産評価損79億ドル(約9006億円)を計上した。

純損失は22億4100万ドルとなり、6年ぶりに赤字に転落した。

米大手金融機関が計上したサブプライムローン絡みの損失としては
シティグループの64億ドルなどがあるが、メリルの損失79億ドルは最大規模。

5日発表した評価損の計上見通しでは約45億ドルとしていたが、大幅に拡大した。(毎日新聞)
posted by マッサ at 07:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済ニュース覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<みずほ>証券化商品への投資で数百億円規模の損失

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071024-00000129-mai-bus_all

みずほフィナンシャルグループが海外での証券化商品への投資に関連し、
07年9月中間連結決算で数百億円規模の損失を計上することが24日分かった。

米国の低所得者向け高金利住宅ローン(サブプライムローン)問題をきっかけに、
証券化商品の市場価値が急落していることを受けた措置。

みずほFGは当初、
保有するサブプライムローン関連商品(約500億円)の売却損として
今中間期に約6億円の損失が出るとの見通しを示していたが、
サブプライム問題の影響が証券化市場全体に波及し、追加処理を迫られた。(毎日新聞)
posted by マッサ at 07:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済ニュース覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トヨタ子会社、工場移転へ(24日)


トヨタ自動車グループは23日、

自動車組み立て工場を十数年ぶりに国内に建設する計画を発表、
売り上げが急成長するなか、生産の効率化を図る。

トヨタ自動車の子会社、セントラル自動車は、
「カローラ」、「bB」、ミニバン「ラウム」などを生産している
神奈川県の本社工場を宮城県に移転すると発表。

新工場は2010年の稼働を開始し、現在と同規模の年間約12万台を生産する予定。
posted by マッサ at 06:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済ニュース覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「フォルクスワーゲン法」に違法判決、ポルシェがVW買収の可能性も(23日)


欧州司法裁判所は23日、

独フォルクスワーゲンの買収防止を目的としたドイツの
「フォルクスワーゲン法」を違法とする判決を言い渡した。

これにより、VW株式の31%を持つ独ポルシェが議決権を完全行使できるようになり、
VWの買収を提案する可能性も出てきた。
posted by マッサ at 05:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済ニュース覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

飛行船で東京の空の旅―JTB西日本(23日)

http://www.afpbb.com/article/economy/2302042/2274670

東京上空を飛行する世界最大の飛行船ツェッペリンNT。

JTB西日本はこの飛行船で遊覧クルーズを始める。
14人乗り、最高時速125キロ。

来月から来年1月にかけ東京の名所を約90分で巡る。
posted by マッサ at 05:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。