2007年11月08日

シティグループの損失、さらに拡大の可能性(6日)


4日に行われた米シティグループの経営陣交代は、

銀行業界が依然として信用力の低い個人向け住宅融資(サブプライムローン)に関連する
問題を抱えていることを露呈したものだとの見方が広がっている。

S&Pで信用分析を行っているTanya Azarchs氏は、
「損失の大きさを見ると、同グループがリスク管理をやっていたのか疑問だ」と語り、
損失はさらに拡大する可能性もあると指摘した。


posted by マッサ at 12:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済ニュース覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フランス各地で、漁民が燃料価格高騰への抗議デモ(6日)


フランス大西洋岸のブレストなど複数の港で、
漁民らが2日から燃料価格の高騰に抗議するデモを行っており、海上交通がマヒしている。

デモは、燃料価格が1リットル1.14ユーロに値上がりしたことがきっかけで発生した。

ブレストでは約300人の漁民らが港を占拠し、港の貨物に放火するなどした。

漁民らは、燃料1リットル0.52ユーロ(約86円)とする減税措置の恩恵を受けているが、
1リットルあたり0.30(約50円)ユーロ上がると採算が取れないと主張している。
posted by マッサ at 12:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済ニュース覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

米脚本家組合がスト突入、損失額は10億ドルに達するとも(6日)


全米脚本家組合(WGA)は、
給与および印税の分配に関する全米映画テレビ制作者同盟(AMPTP)との交渉が
合意に達しなかったため5日、無期限のストライキに突入した。

これにより、米国の映画・テレビ業界に数十年ぶりの危機が訪れる恐れも出てきた。
posted by マッサ at 12:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済ニュース覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東洋ゴムも不燃性で偽装(5日)

http://www.afpbb.com/article/economy/2307698/2317352

記者会見で、
認定を不正に取得した硬質ウレタン製断熱パネルを示す東洋ゴム工業の中倉健二常務(左)。

右は片岡善雄社長。
posted by マッサ at 11:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済ニュース覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ペトロチャイナが上海株式市場に上場、時価総額で世界最高を記録(5日)


5日に上海株式市場に上場したペトロチャイナ(中国石油天然ガス集団)株は同日、

取引開始直後に新規公募価格(16.7元)を191%上回る48.62元をつけ、
時価総額で世界最高を記録した。

エクソンモービル(ExxonMobil)の時価総額のほぼ2倍となる。

一方、収益ではペトロチャイナは世界50位にも入っていない。
これは、同社の企業価値にも、過熱気味の中国市場にも注意を促す材料といえる。
posted by マッサ at 11:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済ニュース覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。