2007年11月20日

着工から21年、諫早湾干拓事業が完工

http://www.afpbb.com/article/economy/2314723/2373533

完工記念式典でテープカットする金子長崎県知事ら。

総事業費は2533億円。

養殖ノリの不作などで沿岸漁業者の反対は根強く、
干拓面積は半減するなど曲折を経た。


反対派が集会―諫早湾干拓

http://www.afpbb.com/article/economy/2314724/2373534

「干拓により有明海は死の海となった。
回復のために一日も早い堤防開門を」と改めて訴えた。


posted by マッサ at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【図解】OPEC加盟国の1日の原油生産量(19日)


図は、石油輸出国機構(OPEC)の加盟国と、その1日の原油生産量を示したもの。

サウジアラビア王国                    910万
イラン・イスラム共和国                  380万
アラブ首長国連邦                     250万
クウェート国                         250万
ベネズエラ・ボリバル共和国               250万
ナイジェリア連邦共和国                 220万
イラク共和国                        190万
大リビア・アラブ社会主義人民ジャマーヒリーヤ国 170万
アルジェリア民主人民共和国              140万
アンゴラ共和国                       140万
インドネシア共和国                     90万
カタール国                          80万
エクアドル共和国                      50万
posted by マッサ at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済ニュース覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新生銀とあおぞら銀、長プラを年2.20%に引き下げ(8日)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071108-00000872-reu-bus_all

新生銀行とあおぞら銀行は、

長期プライムレートを
現行の年2.45%から0.25%ポイント引き下げて
2.20%にすると発表した。

11月9日から適用する。(ロイター)


長プラ=優良企業向けの長期貸出金利
posted by マッサ at 14:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済ニュース覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

賞味期限1カ月延ばせ「取締役が指示」証言 船場吉兆(15日)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071115-00000005-nnp-l40

「パートに全責任」念書を=元店員ら4人会見(西日本新聞)

船場吉兆(大阪市)による食品表示偽装問題で、

福岡市の岩田屋売り場の責任者だった40代のパート女性と、
元アルバイトの女性販売員3人が14日、
福岡市で会見した。

元販売員らは「湯木取締役から、賞味期限を延ばすよう指示があった」と証言。

また、パート女性は「問題発覚後、船場吉兆の湯木尚治取締役から
『すべてパートの責任』とする書類に署名を迫られた」と明らかにした。
posted by マッサ at 14:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

拳銃捨てればガソリン券=米警察(18日)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071118-00000034-jij-int

5時間で421丁回収(時事通信)

「拳銃を捨てれば100ドル(約1万1000円)相当のガソリンを差し上げます」。

米中西部オハイオ州クリーブランド市警察はこのほど、
拳銃をガソリン商品券に交換する1日限りのイベントを開催し、

5時間で421丁の銃を回収した。
posted by マッサ at 13:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

G20が閉幕、原油高で「新しいエネルギーの開発」の必要性を強調(19日)


南アフリカ・クレインモンドで17、18日の両日開かれた
20か国財務相・中央銀行総裁会議(G20)は、

原油高の影響で世界経済の先行きは不透明と指摘し、
「新しいエネルギーを模索する必要性」を強調した声明を採択して閉幕した。

G20には、主要7か国(G7)に加えEU、アルゼンチン、オーストラリア、ブラジル、中国、インド、インドネシア、メキシコ、ロシア、サウジアラビア、南アフリカ、韓国、トルコが参加している。
posted by マッサ at 09:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済ニュース覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。