2008年01月20日

日本株を積極的に買い増し=さわかみ投信(16日)

http://www.asahi.com/business/reuters/RTR200801160057.html

世界の物不足に対応できる銘柄を選択(asahi.com)

日本株の下げが止まらないが、
日本株を運用するさわかみ投信(東京都千代田区)は

長期投資対象として有望な個別銘柄を買うチャンスと捉え、
積極的に買い増ししている。


サブプライムローン特集7

純資産総額は「ノムラ日本株戦略ファンド」を抜き、
2007年の運用成績も(さすがにマイナスですが)勝っているようです。

さわかみ投信株式会社
http://www.sawakami.co.jp/


posted by マッサ at 21:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済ニュース覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

IMF報告書が指摘、「サブプライムの影響は予想上回る」(17日)


国際通貨基金(IMF)は16日、

米国の信用力の低い個人向け住宅融資(サブプライムローン)に絡む損失を
一部の市場関係者が「完全には開示」していないため、

この問題がもたらす損失は予想より大きく、
市場への追加資金投入が必要になる恐れがあるとする報告書を発表した。


サブプライムローン特集6

損失拡大の悪循環に入っているので、ある程度は仕方の無いことかもしれません。

関連

サブプライムローン問題で分かりにくいところ(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/yamazaki/at_ya_07082401.htm
posted by マッサ at 19:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済ニュース覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ECB、インフレ抑制のため金利引き上げの可能性を示唆(18日)


欧州中央銀行(ECB)は17日、月報を発表し、

そのなかでユーロ圏のインフレに対し強い懸念をあらためて示し、
物価と賃金の上昇を抑制するため、

必要に応じ金利を引き上げる可能性を示唆した。


サブプライムローン特集5

強気ですね。
金利を上げ続ける中国、利下げ中のアメリカなど、素早く動ける国はいいですね。

関連

FRB議長、「大幅な追加利下げ」を示唆
http://yukimassa.seesaa.net/article/77896356.html

中国人民銀行、今年6回目の利上げ発表(2007年12月)
http://yukimassa.seesaa.net/article/73865876.html

<中国人民銀行>預金準備率15%に…今年初の上げ(毎日新聞)(17日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080117-00000083-mai-bus_all

<日銀>利上げ、また見送りへ(毎日新聞)(19日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080119-00000112-mai-bus_all
posted by マッサ at 19:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済ニュース覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メリルリンチ損失1兆5千億円…10〜12月期(18日)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080117-00000016-yom-bus_all

米大手証券メリルリンチは
17日発表した2007年10〜12月期決算で、

米国の低所得者向け住宅融資「サブプライムローン」関連などの追加損失が
141億ドル(約1兆5000億円)となった。(読売新聞)


サブプライムローン特集4

「通期での赤字転落は1987年の株価暴落の影響が続いた89年12月期以来、
18年ぶり。」ともあり、ブラックマンデーを連想させられます。
posted by マッサ at 19:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済ニュース覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「最大16兆円規模の景気刺激策が必要」、FRB議長(18日)


米連邦準備制度理事会(FRB)のベン・バーナンキ議長は17日、
下院予算委員会で証言し、

財政出動に賛意を表明するとともに、
マクロ経済的な見地から500−1500億ドル(約5兆3300億−16兆円)の
景気刺激策が「合理的」との見方を示した。


サブプライムローン特集3

ブッシュ大統領が発表した出動の規模は
1400億〜1500億ドルですので、ほぼ上限でしたね。
posted by マッサ at 18:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済ニュース覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<NY株>続落し59ドル安 緊急経済対策も具体性欠き(19日)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080119-00000025-mai-brf

18日のニューヨーク株式市場は、

ブッシュ大統領の発表した緊急経済対策が具体性を欠いたことなどを
嫌気して続落し、

ダウ工業株30種平均は一時、
前日終値比136.73ドル安の1万2022.48ドルをつけて、
1万2000ドル割れの寸前まで値を下げた。(毎日新聞)


サブプライムローン特集2

市場の期待レベルが高かったんですね・・・・
週明けの日米の株価がどうなるか注目しておきます。
posted by マッサ at 01:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済ニュース覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

米、経済対策16兆円規模 個人・企業向け減税が柱(19日)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080119-00000122-san-int

ブッシュ大統領は18日、
個人、企業向け減税を柱にした緊急経済対策の概要を発表した。

財政出動の規模は国内総生産(GDP)の1%程度の
総額1400億〜1500億ドル(約15兆〜16兆円)に達する。

GDPの7割を占める個人消費の拡大と、企業の設備投資を通じた
雇用創出で、先行きに懸念が強まる景気の浮揚を図る。

民主党主導の議会と早急にとりまとめる。(産経新聞)


サブプライムローン特集1

今回は最近問題が拡大しつつあるサブプライムローン問題をとりあげてみます。

大統領選が近いとはいえアメリカの決定は早いですね。うらやましい限りです。
ですが、アメリカ市場は・・・・次の記事で。
posted by マッサ at 01:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済ニュース覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FXの現状

前回から1週間も経っていませんが円高が進んでいますので、UPします。

163円台で買ったユーロ円ですが、現在、156円台。

スワップポイントを入れても、−5万円。

預託保証金率174%。




一方kakakuFX、

100円台で買ったオーストラリアドル円は、現在93円で−6万強。
109円台で買ったカナダドル円は、現在104円で−6万。
222円台で買ったポンド円半単位は、現在208円で−7万弱。
10.2円台で買ったメキシコペソ円10単位が現在9.7円で−4万。
90円台で買ったニュージーランドドル円が現在81円で−9万。
16.2円台で買った南アフリカランド円5単位が現在15.1で−5万。

スワップポイントまで含めて−27万円位です。
レバレッジ効果さらに実感中。

証拠金比率  9%


ラベル:FX
posted by マッサ at 00:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。