2008年03月08日

中国投資有限責任公司、国際帝石など日本株投資を検討=英紙(2月25日)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080225-00000744-reu-bus_all

中国の政府系ファンド(SWF)である中国投資有限責任公司は、
100億ドル規模の日本株式を取得する計画で、

国際石油開発帝石ホールディングス株式の大量取得を検討する可能性がある。

英紙タイムズ(電子版)が23日、
渡辺喜美金融担当相に近い匿名の関係筋の話として伝えた。

それによると、中国投資は「かなりの量の」国際帝石株式を含め、
複数の東京証券取引所上場銘柄に投資する可能性があるという。(ロイター)


東シナ海ガス田問題で、日本側の掘削権を唯一持っているのが帝石だったと思います。
株を買い占められたら足枷になるような・・・

以前、中国海洋石油が、米ユノカルを買収しようとした時、
アメリカの議員が動き阻止しましたが、日本ではどうでしょうか。

関連

Jパワーへの出資で英ファンドと政府が綱引き、公益と対日投資が争点に(2月25日)
http://yukimassa.seesaa.net/article/88716326.html

円高の影に「チャイナ・マネー」複雑な通貨ゲーム(1日)
http://yukimassa.seesaa.net/article/88712456.html


posted by マッサ at 11:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 経済ニュース覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Jパワーへの出資で英ファンドと政府が綱引き、公益と対日投資が争点に(2月25日)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080225-00000809-reu-bus_all

電源開発(Jパワー)への出資拡大をめぐり、

英ファンド「ザ・チルドレンズ・インベストメント・ファンド(TCI)」と
日本政府による綱引きが続いている。

Jパワー株を9.9%を保有するTCIは先月15日、

保有比率を高めるため、法律に基づき日銀に事前申請したが、
審査に当たる経済産業省など政府側は原則30日間の審査期間をこのほど延長。

同省は国内電力網の重要設備を持つJパワーへの外資による出資拡大は
慎重に判断すべきとの姿勢を崩していない。(ロイター)


前の記事の、国際金融アナリストのA・シムキン氏によると、
「ロンドンからの対日証券投資の多くが北京を源とする資金」という事でしたので、
取り上げてみました。

関連

円高の影に「チャイナ・マネー」 複雑な通貨ゲーム(1日)
http://yukimassa.seesaa.net/article/88712456.html
posted by マッサ at 10:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済ニュース覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

円高の影に「チャイナ・マネー」 複雑な通貨ゲーム(1日)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080301-00000925-san-bus_all

ドルに対して一進一退を繰り返してきた円高に弾みがつきそうだが、
円を押し上げるのは米国の利下げだけとはかぎらない。

伏兵は「チャイナ・マネー」である。

長年、ロンドンを拠点に国際マネー動向を観察してきた
国際金融アナリストのA・シムキン氏が打ち明ける。

「チャイナ・マネーが対日証券投資を活発化させている」。

シムキン氏の調べによると、
ロンドンからの対日証券投資は2007年後半で13兆5000億円
(2006年後半は6兆4200億円)と2倍以上に増えた。

「この多くが北京を源とする資金で、ねらいは円高促進」と同氏は推測する。(産経新聞)


円高つながりで取り上げてみました。
Jパワーもイギリスのファンドと揉めていますが・・・

関連

Jパワーへの出資で英ファンドと政府が綱引き、公益と対日投資が争点に(2月25日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080225-00000809-reu-bus_all
posted by マッサ at 09:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済ニュース覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2月末の外貨準備高は1兆0079億ドル、過去最高更新(7日)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080307-00000981-reu-bus_all

財務省が7日に発表した2月末の外貨準備高は
1兆0079億8100万ドルとなり、

前月末から119億3700万ドル増加した。

8カ月連続で過去最高を更新し、初めて1兆ドルの大台に乗せた。(ロイター)


今回の円高で目減りしてそうですね。
posted by マッサ at 09:27| Comment(0) | TrackBack(6) | 経済ニュース覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日銀、金融政策で現状維持を決定 全員一致で(7日)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080307-00000928-san-bus_all

日銀は7日、
政策委員会・金融政策決定会合の2日目の協議を行った。

国内外で経済の減速懸念が一段と強まっているため、
政策金利の無担保コール翌日物の誘導目標を0・5%とする

現行の金融政策方針を全員一致で据え置いた。(産経新聞)


サブプライムローン特集57

後は、後任人事問題ですね。
posted by マッサ at 09:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済ニュース覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日経平均が大幅反落、今年2番目の安値1万2782円(7日)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080307-00000038-yom-bus_all

7日の東京株式市場は、

前日の米株式相場の下落や円高の進行を受けて、ほぼ全面安となった。

日経平均株価(225種)の終値は前日に回復した1万3000円を再び割り込み、
前日比432円62銭の1万2782円80銭と、

今年2番目の安値となった。

東証株価指数(TOPIX)は同39・78ポイント低い1247・77。
第1部の出来高は約20億7700万株。

米国で住宅ローン会社や投資会社の債務不履行が発覚し、
信用不安が再燃したことで、東京市場でも金融株が売られた。(読売新聞)


サブプライムローン特集56

総合乖離率−36.02%
東証1部騰落レシオ86.65%(−11.87)
posted by マッサ at 08:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済ニュース覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。