2008年03月21日

NY原油、一時100ドル下回る、株式市場は大幅反発


20日のニューヨーク原油先物相場は、

世界経済の減速によってエネルギー需要が減少するとの懸念を背景に
一時1バレル100ドルを下回った。

ニューヨーク・マーカンタイル取引所(NYMEX)では、
標準油種の軽質スイート原油(5月分)が午前の取引で

一時1バレル98ドル65セントを記録し、その後、
前日比70セント安の1バレル101ドル84セントで取引を終了した。


サブプライムローン特集78

アメリカ株が上昇に転じるか見ておきます。

wilshire5000(+2.29%)13336.42


posted by マッサ at 13:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済ニュース覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クレディ・スイス、07年の純利益を下方修正、評価段階で不正行為


スイスの金融大手クレディ・スイス(CS)は20日、

前月に発表していた2007年通期の純利益を
85億5000万スイスフラン(約8400億円)から
77億6000万フラン(約7600億円)に下方修正すると発表した。

また、同社の少数のトレーダーが「意図的な不正行為」を行い、
米サブプライムローン(信用度の低い個人向け融資)の影響と合わせ、
第1四半期が赤字に転落するとの見方を示した。


サブプライムローン特集77

他の銀行でもありそうですね。

関連

巨額損失の仏ソジェン、ずさんなリスク管理(1月25日)
http://yukimassa.seesaa.net/article/81176440.html
posted by マッサ at 13:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済ニュース覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

OECD、米経済見通しを下方修正、景気後退目前


経済協力開発機構(OECD)は20日、

2008年上半期の経済見通しを発表した。

米経済に関しては景気後退目前とする一方、
ユーロ圏諸国は特別の対策を必要とせずに金融危機を乗り越えることができるとした。


サブプライムローン特集76
posted by マッサ at 13:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済ニュース覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

原油価格、商品需要減退懸念で急落(20日)


19日の原油先物相場は、

世界的な経済の混乱によって商品需要が落ち込むとの懸念を背景に、急落した。

ニューヨーク・マーカンタイル取引所(NYMEX)の原油先物相場は、
前日比4ドル94セント安の1バレル104ドル48セントで取引を終了した。


サブプライムローン特集75
posted by マッサ at 13:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済ニュース覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

米欧株式市場、金融不安再燃で急反落(20日)


19日の米株式市場は、

前日の米連邦準備制度理事会(FRB)の大幅な利下げにもかかわらず、
金融部門への不安が再燃し急反落した。

ダウ工業株30種平均は
前日比293ドル(2.36%)安の1万2099ドル66セントで引けた。

420ドル高となった18日の上昇分を相殺した。


サブプライムローン特集74
posted by マッサ at 13:15| Comment(1) | TrackBack(0) | 経済ニュース覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。