2008年05月10日

国連顧問、食糧危機は先進国の20年の無策が原因と苦言(3日)


国連(UN)の食糧問題担当顧問に就任したばかりのオリビエ・デシューター氏は、

現在起きている世界的食料危機が
過去20年にわたる大国の誤った政策によってもたらされたとする見方を示した。

2日の仏夕刊紙ルモンドが伝えた。


関連

食糧危機でバイオ燃料が非難の的、国際エネルギーフォーラムで(4月22日)
http://yukimassa.seesaa.net/article/94390649.html

バイオ燃料の排斥こそ「人道に対する罪」、ブラジル大統領が反論(4月17日)
http://yukimassa.seesaa.net/article/93831500.html

バイオ燃料生産は「人道に対する罪」、国連報告官(4月16日)
http://yukimassa.seesaa.net/article/93821572.html


posted by マッサ at 16:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済ニュース覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

米雇用統計、2万人減も市場予想より良好(3日)


米労働省が2日発表した4月の雇用統計によると、

非農協部門就業者数は前月比で2万人減少となった。

失業率は前月より0.1%改善し5.0%だった。
posted by マッサ at 16:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済ニュース覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

暫定税率復活でガソリン値上げ、GSは閑散(1日)


ガソリン税などの暫定税率を復活させる税制改正法案が
前日に衆議院で与党が強行採決したことを受け、

国内のガソリンスタンド(GS)は1日、一斉にガソリン価格を値上げした。

暫定税率は1リットル当たり25円程度だが、
新橋など都心では値上げ幅を30円とし

1リットル当たり160円でガソリンを販売するスタンドも見受けられる。
posted by マッサ at 16:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済ニュース覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。