2008年06月30日

中国側の報道(6月21日)

<四川大地震>震災写真の巡回展が開幕―上海市(Record China)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080621-00000027-rcdc-cn
重慶:初の湿地自然保護区を設置へ(サーチナ・中国情報局)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080621-00000019-scn-cn
絶滅危惧種ユキヒョウの子ども2頭を確認―新疆ウイグル自治区(Record China)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080621-00000001-rcdc-cn


チベット特集625


ラベル:チベット
posted by マッサ at 21:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月29日

タタ自動車工場用地で警官隊と農民が衝突、多数が負傷


インド北東部西ベンガル州の州都コルカタ郊外のSingur地区で28日、
警官隊が、印タタ自動車が行った工場用地の買収に反対する農民と衝突した。

現地警察当局が同日発表した。
posted by マッサ at 18:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

原油先物、1バレル=142ドルに迫る(27日)


27日の原油先物相場は、一時1バレル=142ドル近くまで値上がりした。

年内に1バレル=170ドル台に達するとの
石油輸出国機構(OPEC)事務局長による前日の発言が影響したとみられる。


関連

OPEC議長、石油消費国の増産要請を拒否(25日)
http://yukimassa.seesaa.net/article/101634472.html
posted by マッサ at 18:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済ニュース覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

米菓子大手マーズ、IBMとカカオを共同研究へ(27日)


米大手菓子メーカー「マーズ」は26日、

IBMと共同でチョコレートの主原料であるカカオの研究に着手、
ゲノムの解析を進めると発表した。

米農務省の研究者も協力するこの取り組みにより、
いっそう生命力の強いカカオの木の栽培につながる可能性もあるという。
posted by マッサ at 18:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヤフー経営刷新へ、クラウドコンピューティングなどを推進(27日)


米インターネット検索大手ヤフーは26日、

同社株主で著名投資家カール・アイカーン氏による経営陣の退任要求や
上級幹部らの相次ぐ退社を受け、経営刷新を実施すると発表した。
posted by マッサ at 18:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NY原油、1バレル=140ドルを突破(27日)


26日の原油先物相場は、
石油輸出国機構(OPEC)事務局長が原油相場について、

今年中には1バレル=170ドル台に達するとの見通しを示したことを受け、
1バレル=140ドルを初めて突破した。


関連

OPEC議長、石油消費国の増産要請を拒否(25日)
http://yukimassa.seesaa.net/article/101634472.html
posted by マッサ at 18:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済ニュース覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

米GDP1.0%成長、1-3月期確定値(27日)


米商務省が26日に発表した1-3月期の国内総生産(GDP)確定値は、
年率換算で前期比1.0%増となり、前月発表の0.9%増から上方修正された。
posted by マッサ at 18:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済ニュース覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フォルティス、支払い能力を80億ユーロに引き上げへ(27日)


ベルギー・オランダ資本の金融大手フォルティスは26日、
支払い能力を80億ユーロ(約1兆3500億円)に引き上げる計画を発表した。

一方、同日のフォルティスの株価は、15%以上の下落を見せている。
posted by マッサ at 18:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済ニュース覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

農水省、バター5000トンを緊急輸入へ(26日)


農林水産省は26日、国内でのバター不足の緊急措置として
業務用バター5000トンを追加輸入すると発表した。

輸出元は欧州のほか、オーストラリア、ニュージーランドなど。

追加輸入分は低関税とし、農水省傘下の「農畜産業振興機構」が直接行う。
バター需要が急増する秋までに輸入したい考えだ。
posted by マッサ at 16:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済ニュース覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

米FRB、政策金利2.0%で据え置き、インフレ懸念の高まりに配慮(26日)


米連邦準備制度理事会(FRB)は25日の連邦公開市場委員会(FOMC)で、

急激な景気後退の危険性が減少した一方でインフレの危険性が高まっているとして、
政策金利を現行の2.0%で据え置くことを賛成多数で決めた。
posted by マッサ at 16:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済ニュース覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

韓国、米国産牛肉の輸入再開へ 抗議集会なおも続く(26日)


韓国政府は、26日から米国産牛肉の輸入を再開すると発表した。

牛海綿状脳症(狂牛病、BSE)に対する懸念から、
韓国ではここ数週間で数万人規模の抗議行動が起こっていたが、

韓国政府は、米国との追加協議が決着したために輸入再開に踏み切った。
posted by マッサ at 16:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ムガベ大統領「勝利宣言」へ=収拾策急務、周辺国に期待−ジンバブエ(28日)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080628-00000101-jij-int

27日に強行されたジンバブエ大統領選決選投票は28日、開票が進められ、
唯一の候補であるムガベ大統領が近く「勝利宣言」する見通しだ。

今後は各国の対応が焦点となるが、米英などは投票結果を認めない方針を既に表明。

アフリカ諸国も介入姿勢を強めており、
高まる国際圧力を受けて同大統領が何らかの譲歩に動くか、注目される。(時事通信)


ジンバブエ特集40
posted by マッサ at 16:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<ジンバブエ>ムガベ大統領が決選投票強行 国際的孤立進む(27日)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080627-00000080-mai-int

アフリカ南部ジンバブエのムガベ大統領は27日、
国際的な非難や延期要請にもかかわらず、大統領選決選投票を強行した。

大統領派による暴力が原因で最大野党「民主変革運動(MDC)」の候補、
ツァンギライ議長は参加しなかった。

大統領は一方的に5選を宣言するとみられる。

独裁を批判されてきたムガベ政権の一層の国際的孤立は避けられず、
国民の窮乏はより深刻化する恐れがある。(毎日新聞)


ジンバブエ特集39
posted by マッサ at 16:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<ジンバブエ>国際社会最後の訴え 大統領は投票強行の構え(26日)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080626-00000099-mai-int

アフリカ南部ジンバブエの大統領選決選投票が27日に迫る中、
野党側はムガベ政権による弾圧でこれまでに80人以上が殺害され、
20万人以上の国内避難民が発生したことを明らかにした。

国際社会は投票延期を求めているが、
ムガベ大統領は26日、投票を強行する意向を表明した。(毎日新聞)


ジンバブエ特集38
posted by マッサ at 16:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジンバブエ 米打つ手なし/中国はムガベ氏擁護(26日)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080626-00000095-san-int

野党勢力への政治弾圧を強めるジンバブエのムガベ大統領が24日、
大統領選の決選投票を27日に強行する方針を宣言したことで、

ブッシュ米政権は「情勢は憂慮に堪えない」(ペリーノ大統領報道官)と
いらだちを隠さない。

しかし、実際の対応といえば、ムガベ政権とつながってきた中国を加えた
国連安保理議長声明が頼りという状態で、ほとんど打つ手はない。(産経新聞)


ジンバブエ特集37

関連

ジンバブエ向け武器輸送の中国船「安岳江」、ルアンダ港に寄港―アンゴラ(4月29日)
http://yukimassa.seesaa.net/article/95203444.html

<中国貨物船>荷揚げ断念し帰国 ジンバブエ行き武器搭載(4月24日)
http://yukimassa.seesaa.net/article/95199626.html

中国のジンバブエ向け武器輸送船 米、各国に荷揚げ拒否要請(4月24日)
http://yukimassa.seesaa.net/article/95185953.html
posted by マッサ at 16:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本、アフリカの自助努力を尊重 周辺国に期待(25日)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080625-00000976-san-pol

ジンバブエ情勢をめぐり、
日本政府は26、27両日に京都市で開かれる主要国(G8)外相会合で
議題に取り上げるなど、各国と協調し、事態の打開を目指す構えだ。

高村正彦外相は24日の外相談話で、ツァンギライ議長が
決選投票への出馬辞退に追い込まれたことに、遺憾の意を示すとともに、

「暴力を直ちに停止し、意味ある公正な選挙実施に向けた取り組みを
進めることを求める」として、ムガベ政権を非難した。(産経新聞)


ジンバブエ特集36
posted by マッサ at 15:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<ジンバブエ>大統領、投票強行の構え 国際圧力効果なし(25日)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080625-00000026-mai-int

アフリカ南部ジンバブエのムガベ大統領派による暴力激化を理由に、
野党側が大統領選決選投票(27日予定)からの撤退を発表している問題で、

大統領は、
国連安保理や国際社会の非難にもかかわらず、投票を予定通り実施する意向を示し、
逆に欧米を非難するなど、強硬姿勢を強めている。

周辺国も「なすすべがない」状態に陥っており、
大統領は独裁体制をさらに強めていくとみられる。(毎日新聞)


ジンバブエ特集35
posted by マッサ at 15:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジンバブエ野党弾圧、国連安保理が暴力停止求める議長声明(24日)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080624-00000016-yom-int

国連安全保障理事会は23日、

ジンバブエの最大野党党首が政権による弾圧を理由に
27日の大統領選決選投票からの撤退を表明した問題で、

同国政府を非難し、暴力停止を求める議長声明を全会一致で採択した。(読売新聞)


ジンバブエ特集34
posted by マッサ at 15:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

野党、被害拡大で撤退迫られる=暴力横行、危機継続も−ジンバブエ大統領選(23日)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080623-00000004-jij-int

ジンバブエの野党・民主変革運動(MDC)指導者ツァンギライ議長が
大統領選決選投票への不参加を決断した。

投票日が近づくにつれ政権側の弾圧がエスカレートし、
支持者の被害拡大を防ぐため撤退を余儀なくされた形だ。(時事通信)


ジンバブエ特集33
posted by マッサ at 01:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

残虐独裁で死者 ジンバブエの「弾圧」拷問キャンプ(20日)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080620-00000906-san-int

27日に大統領選の決選投票が行われるアフリカ南部ジンバブエで、
ムガベ独裁政権による野党勢力への弾圧が一段とエスカレートしている。

国際社会は公正な自由選挙の実施を求めているが、
ムガベ大統領(84)は「これは欧米帝国主義に対する闘争だ」と宣言。

国際人権団体によると、
各地に拷問キャンプが設置され、野党関係者に残虐な暴行が加えられている。

現地からの報道によると、5期目を狙うムガベ氏は、最大野党、
民主変革運動(MDC)のツァンギライ議長(56)を「欧米の操り人形」と攻撃。

「祖国を白人支配の時代に逆戻りさせてはならない」と述べ、決選投票に負ければ
ムガベ派の軍や退役軍人たちが武器を取って蜂起するとまで公言している。(産経新聞)


ジンバブエ特集32
posted by マッサ at 01:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。