2008年07月07日

原油先物、ドル安と米備蓄量減少で1バレル=144ドルを突破(3日)


2日の原油先物相場は、ドル安と米原油備蓄量の減少を受けて、

英ロンドン市場で終値が1バレル=144ドルを超えるなど過去最高値を更新した。


posted by マッサ at 16:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済ニュース覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

仏小売大手カルフール北京店の中国人従業員、汚職で有罪判決(2日)


中国北京の裁判所は、仏小売大手カルフールの従業員8人に対し、
納入業者からリベートを受け取っていたとして禁固刑1-5年の判決を下した。

国営英字紙チャイナ・デーリーが2日伝えた。
posted by マッサ at 16:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日経平均10日続落、43年ぶり(2日)


2日の東京株式市場の日経平均株価の終値は、
前日比1.31%下落し10日続落した。

日経平均株価の10営業日の連続下落は43年ぶり。
ラベル: 東京 日経平均
posted by マッサ at 16:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済ニュース覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

6月の米新車販売は低迷、経済環境が足かせ(2日)


米調査会社「オートデータ」が1日発表した
6月の米新車販売台数は約118万9000台だった。

季節調整済みの年率換算した数値では前年比13%減の1364万台となった。
メーカー各社が需要の高い低燃費車へ転換ができなかったことなどが背景にある。
posted by マッサ at 16:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済ニュース覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NY原油、史上最高値更新中(2日)


サウジでの産油国と消費国とのジェッダ会合(6/22)で、

サウジが原油生産能力を2009年末までに現在の1.25倍(日量1250万バレル)、
将来的には1500万バレルに拡大する方針を示したものの、

@他の産油国の追随増産に至らずOPECの足並みの乱れが浮き彫りとなったこと、
Aガソリン等の得率が低いサウジの重質油を増産しても、

米国の精製能力不足に起因する石油製品供給逼迫は解決されないとの見方も強く、
弱材料視されなかった。


関連

原油先物市場、OPEC議長の発言受け反発 再び過去最高値更新か(2日)
http://yukimassa.seesaa.net/article/102225397.html

OPEC議長、石油消費国の増産要請を拒否(6月25日)
http://yukimassa.seesaa.net/article/101634472.html

サウジ、原油日量970万バレルに 将来は最大1500万バレルも(6月23日)
http://yukimassa.seesaa.net/article/101632279.html
posted by マッサ at 03:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済ニュース覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月05日

スターバックス、米国内の不採算店舗600店閉鎖へ(2日)


米コーヒーチェーン大手スターバックスは1日、

経営再建計画の一環として
米国内の不採算店舗600店を閉鎖すると声明で発表した。
posted by マッサ at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済ニュース覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

原油先物市場、OPEC議長の発言受け反発 再び過去最高値更新か(2日)


1日の原油先物相場は、
石油輸出国機構(OPEC)のシャキブ・ヘリル議長が

原油増産に必要なインフラ整備への投資に慎重な姿勢を示したことから反騰し、
過去最高値を更新する可能性も出てきた。


関連

OPEC議長、石油消費国の増産要請を拒否(6月25日)
http://yukimassa.seesaa.net/article/101634472.html
posted by マッサ at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済ニュース覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

米司法省、スイスUBSの顧客情報を求める 脱税疑惑調査で(1日)


米司法省は30日、

スイス金融大手UBSに脱税目的で預金しているとみられる
米国人顧客の口座情報の取得を目指していると発表した。
posted by マッサ at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

米ウォルト・ディズニー、上海ディズニーランド建設の決定報道を否定(1日)


米メディア・娯楽大手ウォルト・ディズニーは6月30日、

上海に中国本土初のディズニーランドを建設する計画について
中国政府と合意に至ったとの報道を否定した。

香港の地元紙文匯報は前週末、上海市政府筋の話として、
ウォルト・ディズニーと10年間の話し合いを経て合意に至り、
8月の北京五輪開催に合わせテーマパーク建設決定が発表されると報じていた。
posted by マッサ at 20:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大企業製造業の景況感悪化続く、日銀短観(1日)


日本銀行(BOJ)が1日発表した企業短期経済観測調査(短観)によると、

原材料価格の高騰、世界経済の減速、円高を背景に
主要製造業の景況感はここ4年で最も悪くなっていることが明らかになった。
posted by マッサ at 18:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済ニュース覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イラク政府、技術支援で国際石油資本と物別れ(1日)


イラク政府は6月30日、

原油増産を目的とした技術支援に関し、
国際石油資本と合意には至らなかったと発表した。

フセイン・シャハリスタニ石油相によると、イラク政府は

英・オランダのロイヤル・ダッチ・シェル、英BP、米エクソンモービル、
米シェブロン、仏トタルなどと交渉を進めてきた。
posted by マッサ at 18:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済ニュース覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

6月のユーロ圏の消費者物価、原油高受け4%上昇(1日)


欧州連合(EU)の統計機関ユーロスタットが6月30日に発表した
6月のユーロ圏15か国の消費者物価上昇率は、

原油高騰を受け前年同期比4.0%増となった。

欧州中央銀行(ECB)が利上げするとの観測が強まっている。
posted by マッサ at 18:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済ニュース覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NY原油、最高値更新 144ドルに迫る(6月30日)


30日の原油先物相場はドル安の進行を背景に

1バレル=144ドルに迫る勢いをみせた。
posted by マッサ at 17:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済ニュース覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イーベイに約67億円の賠償判決、仏高級ブランドLVMH訴訟(6月30日)


仏高級ブランドグループ、モエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトン(LVMH)などが、

米ネット競売最大手イーベイ(eBay)のウェブサイト上で
偽ブランド品が取引されているとして同社を提訴していた裁判で、

パリの商業裁判所は30日、イーベイに対し損害賠償4000万ユーロ
(約66億6000万円)をLVMH側に支払うよう命じた。
posted by マッサ at 17:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済ニュース覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

外国人記者のチベット取材解禁=中国(6月26日)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080626-00000104-jij-int

中国外務省の劉建超報道局長は26日の定例会見で、

大規模暴動で停止していた
チベット自治区の外国人観光客受け入れが再開されたのに伴い、
中国駐在の外国人記者の取材申請も従来通り受け付けると発表した。(時事通信)


チベット特集653
posted by マッサ at 16:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人権聖火リレー:五輪聖火模し チベット・法輪功弾圧に反対−−名古屋・中区 /愛知(6月26日)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080626-00000064-mailo-l23

◇名古屋・中区の繁華街

チベット人や気功集団「法輪功」への弾圧などに反対して
世界を回っている人権聖火リレーが25日、名古屋市入りし、
中区栄の繁華街で五輪の聖火を模したトーチを掲げた行進と集会があった。

法輪功メンバーへの中国政府の弾圧を監視する国際団体と、
4月にチベットでの人権弾圧に反対するデモを行った市民団体の共催。

リレーは昨年8月にギリシャ・アテネを出発、30カ国以上を経由して
今月、東京、長野、大阪で実施した。(毎日新聞)


チベット特集652
posted by マッサ at 15:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第三国の報道(6月26日)

外国人記者のチベット取材解禁=中国(時事通信)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080626-00000104-jij-int
集会:「反五輪」を考える 市民研究会議主催−−29日、名古屋・中区で /愛知(毎日新聞)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080626-00000065-mailo-l23
人権聖火リレー:五輪聖火模し チベット・法輪功弾圧に反対−−名古屋・中区 /愛知(毎日新聞)http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080626-00000064-mailo-l23
2008年上半期はマルウェアが急増、F-Secureが報告(ITmediaエンタープライズ)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080626-00000014-zdn_ep-sci
田山「リストラ」乗り越え2度目の五輪(日刊スポーツ)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080626-00000019-nks-spo
聖火リレー縮小 北京パラリンピック(産経新聞)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080626-00000104-san-int


チベット特集651
ラベル:チベット
posted by マッサ at 15:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チベット亡命政府側の報道(6月26日)

ヤフーニュースには、ありませんでした。


チベット特集650
posted by マッサ at 15:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中国側の報道(6月26日)

大地が作る巧まぬ名画…清涼高原、青海の菜の花畑(サーチナ・中国情報局)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080626-00000069-scn-cn
外国人記者のチベット取材解禁=中国(時事通信)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080626-00000104-jij-int
<早分かり>写真偽造疑惑の華南トラ騒動の経過―中国(Record China)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080626-00000014-rcdc-cn
木造で中国最大、「平和の観音像」福建にお目見え(サーチナ・中国情報局)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080626-00000029-scn-cn
人民日報海外版、「チベット独立の国際化は無理」(サーチナ・中国情報局)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080626-00000017-scn-cn
<パラ五輪>「安全面の考慮」から海外での聖火リレー中止―中国(Record China)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080626-00000006-rcdc-cn
【今日は何の日】1923年:紫禁城で大火発生(サーチナ・中国情報局)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080626-00000005-scn-cn


チベット特集649
ラベル:チベット
posted by マッサ at 15:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パラリンピックも聖火リレー縮小 妨害行為懸念?(6月25日)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080625-00000959-san-spo

北京五輪組織委員会は25日、

8月下旬から予定されていた北京パラリンピックの“聖火リレー”について、
海外ルートの中止など大幅な規模縮小を発表した。

チベット自治区での聖火リレーが短縮された北京五輪と同様、
障害者の祭典にも中国が抱える人権問題が影を落としている。

北京パラリンピックの“聖火”は、8月28日に北京市の天壇公園で採火された後、
海外、近代中国、古代中国の3ルートを巡る予定だったが、

バンクーバー(カナダ)、ロンドン、ソチ(ロシア)、香港をリレーする海外ルートのほか、
近代中国ルートの重慶市、天津市、古代中国ルートの成都市、ウルムチ市での
リレーも取りやめる。(産経新聞)


チベット特集648
posted by マッサ at 15:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。