2008年08月20日

夏の暑さに思わず本音?=金利0.75%と言い違え−日銀総裁(19日)

http://news.goo.ne.jp/article/jiji/business/jiji-080819X204.html

「ああっ。ごめんなさい。すみません。0.5%」−。

白川方明日銀総裁が19日の金融政策決定会合後の記者会見で、
18カ月連続の据え置きを決めた政策金利の水準を思わず「0.75%」と発言。

慌てて0.5%と言い直し、会場から爆笑を誘う一幕があった。

利上げできるような経済状況を期待する総裁の願望か、それとも単純ミスなのか。
夏の盛りに飛び出た思わぬ「失言」は市場関係者らの憶測を呼びそうだ。(時事通信社)


posted by マッサ at 07:11| Comment(41) | TrackBack(5) | 経済ニュース覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

松下独り勝ち 電機3社4−6月期 東芝は赤字転落(7月30日)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080730-00000016-fsi-ind

松下電器産業、ソニー、東芝は29日、
2008年4〜6月期連結決算を発表した。

薄型テレビなど海外での売り上げが好調だった松下電器は、
最終利益が730億円と前年同期比85・7%増加した。

一方、デジタル機器や半導体の価格下落に見舞われ、
ソニーの最終利益は349億円と半減、東芝は116億円の最終赤字に陥った。
ソニーは通期予想も下方修正した。

勝ち組とされる電機3社に明暗が分かれた。(フジサンケイ ビジネスアイ)
posted by マッサ at 07:05| Comment(3) | TrackBack(0) | 経済ニュース覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大手家電各社 リサイクル料金を値下げ(18日)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080818-00000958-san-bus_all

三菱電機は18日、
11月から家庭用エアコンやブラウン管テレビなどを回収して
リサイクルする際に徴収するリサイクル料金を引き下げると発表した。

松下電器産業やシャープなども同様に料金の引き下げを表明しており、
大手家電メーカーが相次ぎ価格を見直している。

資源価格が高騰する中、廃家電から回収できる金属類の価格が高騰しており、
料金を下げて回収をさらに促すのが目的だ。

また、小型家電の不法投棄防止につなげたい思惑も背景にある。(産経新聞)


関連

<家電リサイクル違反>ヤマダ電機を厳重注意処分に(2007年7月25日)
http://yukimassa.seesaa.net/article/49207011.html
posted by マッサ at 06:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<三菱電機>冷蔵庫の価格引き上げ…エアコンに続き(19日)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080819-00000110-mai-bus_all

三菱電機は19日、
エアコンに続き冷蔵庫の価格を引き上げる方針を表明した。

銅、鉄、樹脂などの原材料価格高騰が背景だ。

他の電機メーカーも価格引き上げを相次いで表明しており、
原材料高の影響は食品や日用品だけでなく家電製品にも及び始めた。(毎日新聞)
posted by マッサ at 06:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済ニュース覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

テロとの戦い、核管理はどうなる ムシャラフ大統領辞任で(18日)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080818-00000972-san-int

パキスタンのムシャラフ大統領が約9年間にわたる政権の幕を自ら下ろした。

米国を実質的な後ろ盾に「テロとの戦い」に臨んだ姿勢は、欧米諸国から高く評価された。
しかし、今年2月の総選挙での惨敗以後、辞任の時期が焦点となっていた。

ギラニ連立内閣が大統領弾劾への動きを強め、
その圧力によって退陣に追い込まれたことを受け、

対米路線を含む今後の国家の方向性は不透明さを増している。(産経新聞)
posted by マッサ at 06:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

護衛艦に網切られ提訴「豊漁逃した」と舞鶴の男性(18日)

http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2008081800161&genre=D1&area=K00

海上自衛隊舞鶴地方総監部の護衛艦「はまゆき」が
2006年2月に京都府舞鶴市沖で定置網のロープを切断したため、

29日間休漁したとして、舞鶴市内の男性漁業者(49)が、
約4350万円の損害賠償を国に求める訴えを19日、京都地裁舞鶴支部に起こす。(京都新聞)


29日間で4350万とは凄い金額ですね。
ラベル:護衛艦 提訴 舞鶴
posted by マッサ at 06:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月14日

株価急落で個人投資家が激怒、パキスタン取引所で猛抗議(7月18日)


パキスタンのカラチ、イスラマバード、ラホールの各証券取引所前で17日、

個人投資家らが株価低迷に抗議するデモを行い、窓を割ったりタイヤを燃やすなどした。
posted by マッサ at 19:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済ニュース覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NY原油、3日続落で130ドル割れ NY株は続伸(7月18日)


17日のニューヨーク・マーカンタイル取引所(NYMEX)の原油先物市場は、
景気減速にともない需給ひっ迫が緩和するとの見方から、3日連続で大幅に下落。

米標準油種の軽質スイート原油(WTI)8月渡しが、
前日終値比5.31ドル安の1バレル=129.29ドルで取引を終えた。

前週11日に147ドルを突破した後、
今週に入ってからの下げ幅は15ドル以上になった。
posted by マッサ at 18:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済ニュース覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

米JPモルガン・チェース決算、純利益53%減 市場予想は上回る(7月18日)


米銀行大手JPモルガン・チェースが
17日に発表した2008年4-6月期決算は、

住宅市場や信用収縮問題に関連した評価損、
米証券大手ベアー・スターンズの吸収合併に伴う損失などで、

純利益が前年同期比53%減の約20億ドル(約2100億円)と大幅な減益となった。

ただ、事前の市場予想は上回る結果となった。


サブプライムローン特集138
posted by マッサ at 18:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済ニュース覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

IMF、世界経済見通しを上方修正 厳しい現状認識も(7月18日)


国際通貨基金(IMF)は17日、
4月に発表した「世界経済見通し(WEO)」を改定し、

2008年の世界経済の成長率を当初の3.7%から4.1%に上方修正した。

一方で、
景気が減速する中でのインフレ圧力が高まっていると指摘し、
世界経済は依然として「厳しい状況」にあるとした。
posted by マッサ at 18:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済ニュース覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

米インディマックにFBIが捜査着手、詐欺容疑で(7月17日)


米連邦捜査局(FBI)は、
経営破たんした住宅金融大手インディマック・バンコープ(カリフォルニア州)に対し、
詐欺容疑での捜査に着手した。

米メディアが17日報道した。


サブプライムローン特集137
posted by マッサ at 18:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済ニュース覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

韓国、竹島問題で日本製コンドーム広告を地下鉄から撤去(7月17日)


韓国の首都ソウルの地下鉄運営会社、ソウルメトロは17日、

地下鉄車内に掲示していた日本製コンドームの広告をすべて撤去したことを明らかにした。
posted by マッサ at 18:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大和証券グループ、ブラジル大手銀イタウと提携(7月17日)


日本経済新聞は17日、
大和証券グループがブラジルの大手金融イタウ銀行(Banco Itau)グループと
証券業務で提携すると報じた。

日本の証券会社とブラジルの金融グループの包括的提携は初めて。
posted by マッサ at 18:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済ニュース覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中国経済、上半期の成長率は10.4% やや減速も依然好調(7月17日)


中国国家統計局が17日発表した
2008年1-6月の中国の国内総生産(GDP)成長率は、

国内のインフレ圧力と世界的な経済不安から減速しつつも依然2ケタ成長を記録し、
前年同期比10.4増加した。

第2四半期(4-6月)の伸び率は10.1%だった。
posted by マッサ at 18:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済ニュース覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ANA、燃料高で不採算路線の見直しへ(7月17日)


全日本空輸(ANA)の山元峯生社長は16日、

燃料高騰を相殺するため不採算路線の減便を検討していることを明らかにした。
posted by マッサ at 18:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済ニュース覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

米政府系住宅金融2社「破たんの危険はない」、FRB議長が証言(7月17日)


米連邦準備制度理事会(FRB)のベン・バーナンキ議長は16日、
下院金融サービス委員会で証言し、

経営難に陥っている
米連邦住宅抵当金庫(ファニーメイ)および米連邦住宅貸付抵当公社(フレディマック)は
「破たんの危機はない」との見解を示した。

これを受けて両社の株価は上昇、金融危機拡大の懸念が緩和された。


サブプライムローン特集136

関連

各国の株式市場、売り先行から一転して反発 米金融市場への不安弱まる(7月17日)
http://yukimassa.seesaa.net/article/104647267.html
posted by マッサ at 18:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済ニュース覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NY原油続落、需給ひっ迫懸念緩和で NY株は反発(7月17日)


16日のニューヨーク・マーカンタイル取引所(NYMEX)の原油先物市場は、
米原油在庫の増加を受け、

米標準油種の軽質スイート原油(WTI)8月渡しが
4.14ドル安の1バレル=134.60ドルで取引を終えた。
posted by マッサ at 18:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済ニュース覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月13日

<ジンバブエ>デノミを実施 通貨単位を100億分の1に(7月31日)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080731-00000070-mai-int

アフリカ南部ジンバブエの中央銀行は30日、

通貨ジンバブエ・ドルの単位を100億分の1に切り下げる
デノミネーション(通貨呼称単位の変更)を8月1日から実施すると発表した。

年率220万%を超すインフレに対応した措置。
従来の100億ジンバブエドルが1ジンバブエドルとなる。

同日から新札も発行される予定。(毎日新聞)


ジンバブエ特集47

関連

1000億ジンバブエドル、価値たったパン1斤 国民の望みは連立より食糧(7月25日)
http://yukimassa.seesaa.net/article/104686907.html
posted by マッサ at 16:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済ニュース覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1000億ジンバブエドル、価値たったパン1斤 国民の望みは連立より食糧(7月25日)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080725-00000082-san-int

アフリカ南部ジンバブエで、
ムガベ大統領が野党指導者と連立政権の樹立に向けた協議を始めることで合意した。

同国の年間インフレ率は220万%に達し、
中央銀行は1000億ジンバブエドル紙幣を発行。

この巨額紙幣でもパン1斤しか買えない窮状ぶりだ。

国連は500万人の食糧援助が必要と指摘しており、
「歴史的な与野党合意」にも国民の不安は募る一方だ。(産経新聞)


ジンバブエ特集46
posted by マッサ at 16:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済ニュース覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ムガベ大統領、野党と対話へ ジンバブエ(7月22日)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080722-00000063-san-int

アフリカ南部ジンバブエで、
ムガベ大統領と最大野党、民主変革運動(MDC)のツァンギライ議長が21日、
首都ハラレで挙国一致内閣の樹立に向け対話を開始することで合意した。

仲介を続けていた南アフリカのムベキ大統領が合意文書への署名に立ち会った。

ムガベ、ツァンギライ両氏は別々の場所で記者会見し、
「混乱を回避するため対話を始める」などと述べた。(産経新聞)


ジンバブエ特集45
posted by マッサ at 16:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。