2008年06月09日

食糧サミット閉幕、食糧危機への緊急強調行動を求める(6日)


イタリアのローマで開かれていた
国連(UN)の食糧農業機関(FAO)が主催する食糧サミットは5日、

議論がまとまらず予定時間を大幅にオーバーしながらも、
世界各地の飢餓を2015年までに半減させるとともに、

食糧危機に対しては「緊急」行動を取るなどが盛り込まれた宣言を採択し、閉幕した。


関連

「食糧サミット」で追加支援を約束 国連事務総長(5日)
http://yukimassa.seesaa.net/article/99993059.html


posted by マッサ at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済ニュース覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。