2008年06月11日

米コンチネンタル航空も3000人削減、低燃費機に切り替え(6日)


米コンチネンタル航空は5日、

燃料価格の高騰を理由に3000人の人員削減、サービスの見直しを発表した。

また、燃費効率の悪いボーイング737−300型機67機の使用をやめ、
低燃費のボーイング737−800および737−900ERに切り替える。

燃料価格は前年比75%値上がりした。


関連

米ユナイテッド航空、原油高などで旅客機・便数など削減へ 人員も整理(5日)
http://yukimassa.seesaa.net/article/100004082.html

米GM北米4工場を閉鎖へ、燃費効率の高い小型車を増産(4日)
http://yukimassa.seesaa.net/article/99980994.html


posted by マッサ at 06:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済ニュース覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。