2008年06月14日

干ばつで電気使用量削減の可能性、ニュージーランド(10日)


ニュージーランドのデービッド・パーカー、エネルギー相は9日、

長引く干ばつのため
週末から電気使用量の削減を求めることになりそうだとの見解を明らかにした。

ニュージーランドの電気使用量の約64%は水力発電で賄われているが、
干ばつで水力発電に最も重要な南島の湖の水位が減少している。


posted by マッサ at 20:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済ニュース覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。