2008年06月22日

台頭する「仇日」思想 尖閣で強硬姿勢の台湾・馬政権(15日)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080615-00000953-san-int

尖閣諸島・魚釣島(中国語名・釣魚台)近海の日本領海で
日本の巡視船と接触した台湾の遊漁船が沈没した事故で、

台湾の馬英九政権は強硬姿勢を強めているが、
背景には5月の政権交代後に台頭する「中華民族主義」に根ざす
反日的な「仇日」思想がありそうだ。(産経新聞)


posted by マッサ at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。