2008年06月26日

尖閣諸島事故:「開戦も排除しない」 議会答弁で台湾首相(13日)

http://mainichi.jp/select/world/asia/news/20080614k0000m030055000c.html?inb=yt

沖縄県石垣市の尖閣諸島・魚釣島(台湾名・釣魚台)付近の日本領海で10日、
台湾の遊漁船が日本の巡視船と接触し沈没した事故をめぐり、

台湾の劉兆玄・行政院長(首相)は13日、日台間の領有権争いに関する議会答弁で
「最後の手段として開戦も排除しない」と発言した。(毎日JP)


関連

日中中間線、解決は次世代(20日)
http://yukimassa.seesaa.net/article/101571520.html

<尖閣諸島>台湾で対日批判が過熱…馬総統「我々の領海」(17日)
http://yukimassa.seesaa.net/article/101572327.html

台頭する「仇日」思想 尖閣で強硬姿勢の台湾・馬政権(15日)
http://yukimassa.seesaa.net/article/101312472.html


posted by マッサ at 12:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済ニュース覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。