2008年06月26日

警備優先、一般市民は不在=21日、関門チベットで−新疆の聖火リレー(19日)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080619-00000128-jij-spo

北京五輪の中国国内聖火リレーのうち、
新疆ウイグル自治区でのリレーが19日、当地で終了した。

ウイグル独立派による妨害の標的になる恐れから、厳戒態勢下で実施。

聖火妨害の可能性は、
独立感情が根強い新疆、チベット両自治区が最も高いとみられていただけに、
中国当局は新疆で未然に妨害を阻止して面目を保った格好。

北京五輪組織委員会にとって次の関門は、
21日にチベットのラサで行われるリレーだ。(時事通信)


チベット特集620


posted by マッサ at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。