2008年06月27日

サブプライム問題の表面化から1年、今後の見通しは?(23日)


信用力の低い個人向け(サブプライム)住宅ローン問題に端を発する金融市場の混乱で
世界的な信用収縮が発生して、まもなく1年を迎える。

エコノミストらは、サブプライム問題の直撃を受けた米住宅市場や金融機関が
最悪の状況を抜け出たサインを探しているが、見解は割れている。


サブプライムローン特集124


posted by マッサ at 07:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済ニュース覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。