2008年06月29日

【明解要解】なぜ「暴君」に? ジンバブエのムガベ大統領(2日)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080602-00000078-san-int

■旧宗主国・英国への遺恨が背景か

年間インフレ率16万5000%、失業率80%−。
国家崩壊の危機にあるアフリカ南部ジンバブエ。

大統領選の決選投票が27日、第1回投票から約3カ月ぶりに行われる。

野党候補の勝利が予想される中、1980年の独立以来、独裁体制を敷く
ムガベ大統領の周辺はクーデターを準備しているとも伝えられる。

独立時に欧米から「自由の戦士」と称賛された
英雄はなぜ「暴君」に転落したのか。(産経新聞)


ジンバブエ特集31


posted by マッサ at 00:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。