2008年06月29日

<ジンバブエ>大統領、投票強行の構え 国際圧力効果なし(25日)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080625-00000026-mai-int

アフリカ南部ジンバブエのムガベ大統領派による暴力激化を理由に、
野党側が大統領選決選投票(27日予定)からの撤退を発表している問題で、

大統領は、
国連安保理や国際社会の非難にもかかわらず、投票を予定通り実施する意向を示し、
逆に欧米を非難するなど、強硬姿勢を強めている。

周辺国も「なすすべがない」状態に陥っており、
大統領は独裁体制をさらに強めていくとみられる。(毎日新聞)


ジンバブエ特集35


posted by マッサ at 15:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。