2008年06月30日

中国への態度「意見伝えていない」7割 長野県世論調査協会(22日)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080622-00000031-san-l20

長野県世論調査協会が「中国とどう向き合う」と題して行った調査
(有効回答482人、5月22〜6月4日実施)によると、

中国に対し、
日本の意見などを正しく理解させていないと感じている人の割合が70%を超えた。

4カ国をあげて
「日本が自国の意見や立場を正確に伝えたり、理解させていると思うか」と聞いたところ、

中国に対しては「行っていない」が72%に上り、続いてロシア(59・8%)
▽韓国(49・2%)▽米国(47・9%)の順だった。(産経新聞)


チベット特集633


posted by マッサ at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。