2008年06月30日

中国当局者、ラサでの聖火リレー終了後もダライ・ラマ批判(22日)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080622-00000758-reu-int

中国政府当局者は21日、
当地で開催された北京五輪の聖火リレーでの厳重な警備の正当性を主張するとともに、
チベット仏教の最高指導者ダライ・ラマ14世をあらためて批判した。

同日の聖火リレーでは、コース沿道にある商店は閉められ、

数メートルごとに配置された警察官と軍兵が
当局により選ばれた観客を監視する厳重な警備が敷かれた。(ロイター)


チベット特集634


posted by マッサ at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。