2008年06月30日

世界石油会議の世界大会、マドリードで開幕


スペイン・マドリードで29日夜、
世界石油会議の第19回世界大会が4日間の日程で開幕した。

原油価格の高騰が続き原油産出国と消費国の間の隔たりが拡大している中、
主要な関係国・機関が集まり、石油産業の将来について協議を行う。


posted by マッサ at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。