2008年07月07日

NY原油、史上最高値更新中(2日)


サウジでの産油国と消費国とのジェッダ会合(6/22)で、

サウジが原油生産能力を2009年末までに現在の1.25倍(日量1250万バレル)、
将来的には1500万バレルに拡大する方針を示したものの、

@他の産油国の追随増産に至らずOPECの足並みの乱れが浮き彫りとなったこと、
Aガソリン等の得率が低いサウジの重質油を増産しても、

米国の精製能力不足に起因する石油製品供給逼迫は解決されないとの見方も強く、
弱材料視されなかった。


関連

原油先物市場、OPEC議長の発言受け反発 再び過去最高値更新か(2日)
http://yukimassa.seesaa.net/article/102225397.html

OPEC議長、石油消費国の増産要請を拒否(6月25日)
http://yukimassa.seesaa.net/article/101634472.html

サウジ、原油日量970万バレルに 将来は最大1500万バレルも(6月23日)
http://yukimassa.seesaa.net/article/101632279.html


posted by マッサ at 03:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済ニュース覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。