2008年07月07日

仏小売大手カルフール北京店の中国人従業員、汚職で有罪判決(2日)


中国北京の裁判所は、仏小売大手カルフールの従業員8人に対し、
納入業者からリベートを受け取っていたとして禁固刑1-5年の判決を下した。

国営英字紙チャイナ・デーリーが2日伝えた。


posted by マッサ at 16:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。