2008年07月11日

<ダライ・ラマ14世>代理人が再訪中 五輪前の帰郷打診へ(1日)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080701-00000009-mai-cn

チベット仏教の最高指導者ダライ・ラマ14世の代理人が30日、
中国チベット自治区での暴動・鎮圧の事後対策を話し合う2度目の協議のため訪中。

インド北部のチベット亡命政府幹部によると、
5月の前回協議で求めた服役囚の釈放など計4項目の中国側の回答を得るのと、
8月の北京五輪前のダライ・ラマのチベット自治区訪問を打診するのが目的という。

同幹部の説明では、協議は北京で7月1、2日に開かれる予定で、
前回の非公式協議から格上げして公式協議の位置付け。(毎日新聞)


チベット特集672


posted by マッサ at 00:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。