2008年07月11日

貴州暴動 五輪前に怒り噴出 ネット「中国は腐敗社会」(1日)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080701-00000057-san-int

貴州省甕安(おうあん)県で28日に発生した数万人規模の暴動をめぐり、
中国当局は30日、

参加者に自首を呼びかける一方、
暴動のきっかけとなった女子中学生(15)に対する強姦殺人疑惑の調査を
必ず実施すると宣伝し、事態の沈静化を図ろうとしている。

当局は北京五輪を前に他の地域への波及を防止するため力で押さえ込む構えで、
人権団体は約300人が拘束されたと伝えた。

「暴動は庶民の絶望感の表れ」(北京の知識人)と指摘され、
官僚腐敗に対する鬱積(うっせき)した怒りが噴き出したともいえそうだ。(産経新聞)


チベット特集673

関連

「女子中生殺害を隠蔽」 中国・貴州で数万人暴動、公安庁舎炎上(6月29日)
http://yukimassa.seesaa.net/article/102484876.html


posted by マッサ at 01:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。