2008年07月11日

<中国>貴州暴動で国際イメージ悪化を懸念(1日)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080701-00000121-mai-cn

貴州省甕安県で起きた大規模暴動について、中国政府は

大々的な反暴動キャンペーンを展開した今年3月のチベット暴動とは異なり、
暴動参加者への批判を控えている。

暴動の背景には、腐敗が激しく地元暴力組織との癒着も指摘される、
地方政府や警察に対する住民の根強い不信感や怒りがある。

社会不安を抑えるために、
政府もこうした住民感情に配慮せざるを得ないものとみられる。(毎日新聞)


チベット特集675

関連

<中国>貴州暴動で胡主席、情報公開を指示(1日)
http://yukimassa.seesaa.net/article/102611799.html


posted by マッサ at 01:17| Comment(0) | TrackBack(1) | 気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

緊張は誰でもする
Excerpt: こんにちは^^ 緊張克服大百科の管理人ねねちるです♪ 情報技術が発達して、 いつでもどこでも沢山の情報にふれる機会が増えた現代ですが、 便利になった反面、デメリットも数多くあります..
Weblog: 緊張克服大百科
Tracked: 2012-01-18 12:36
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。