2008年07月11日

当局が「青少年教育強化」へ 中国の大規模暴動で(1日)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080701-00000975-san-int

中国・貴州省甕安県で発生した大規模暴動で、地元政府は1日、

暴動に未成年者が多く関与しており、「不法分子」に扇動された可能性が強いとし、
関係部門に青少年教育を強化させることを決めた。

当局は暴動を扇動した「不法分子」を徹底して摘発する方針だ。

当局は、チベット騒乱同様、
今回の暴動も「一部の者が真相を知らない群衆を扇動した」と位置づけている。

1日の国営新華社通信は、
「不法分子が公安局(警察)の3階まで侵入し火を放った」など悪質さを強調。

暴動には以前に摘発した犯罪者や麻薬中毒者が含まれていたとする
公安当局者の話を伝えている。(産経新聞)


チベット特集676

関連

「女子中生殺害を隠蔽」 中国・貴州で数万人暴動、公安庁舎炎上(6月29日)
http://yukimassa.seesaa.net/article/102484876.html

中国の反日愛国主義サイトに批判殺到 東シナ海ガス田共同開発合意で(6月19日)
http://yukimassa.seesaa.net/article/101570898.html

中国政府の制御不能?5都市でカルフール抗議行動(5月1日)
http://yukimassa.seesaa.net/article/97863807.html

チベット独立「検索できません」 原因は法律に抵触(4月30日)
http://yukimassa.seesaa.net/article/97712310.html

「理性愛国」教育を強化、当局が若者の暴走を警戒か(4月28日)
http://yukimassa.seesaa.net/article/97466870.html

聖火を守った「車椅子の天使」、大学の思想教育の教材に―中国(4月25日)
http://yukimassa.seesaa.net/article/97111315.html


posted by マッサ at 01:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。