2008年07月31日

FRB、流動性供給策を拡充=金融機関の支援強化

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080731-00000000-jij-int

米連邦準備制度理事会(FRB)は30日、

低所得者向け高金利型(サブプライム)住宅ローン問題をきっかけにした
金融市場の混乱で、

資金繰りが難しくなっている銀行や証券会社を支援するため導入した
流動性供給策について、貸出期間や適用期間を延長すると発表した。

住宅市場の落ち込みや景気鈍化で金融機関の財務状況は依然厳しく、
支援強化が必要と判断した。(時事通信)


posted by マッサ at 14:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済ニュース覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。