2008年08月10日

米空軍次世代空中給油機、入札やり直しへ(7月10日)


米空軍機の次世代空中給油機発注契約をめぐり、
米政府監査院(GAO)が米空軍に発注先選定の見直しを求めていた問題で、

米国防総省は、
350億ドル(約3兆8000億円)に上る同契約の再入札を行うことを決定した。


posted by マッサ at 18:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。