2008年08月13日

1000億ジンバブエドル、価値たったパン1斤 国民の望みは連立より食糧(7月25日)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080725-00000082-san-int

アフリカ南部ジンバブエで、
ムガベ大統領が野党指導者と連立政権の樹立に向けた協議を始めることで合意した。

同国の年間インフレ率は220万%に達し、
中央銀行は1000億ジンバブエドル紙幣を発行。

この巨額紙幣でもパン1斤しか買えない窮状ぶりだ。

国連は500万人の食糧援助が必要と指摘しており、
「歴史的な与野党合意」にも国民の不安は募る一方だ。(産経新聞)


ジンバブエ特集46


posted by マッサ at 16:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済ニュース覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。