2007年07月07日

関連すると思われる、記事を挙げてみましたが、

ロバート・キヨサキ氏の主張は、日本でも当てはまると思います。

当てはまるどころか、罰則が軽い日本の方がアメリカより酷いかもしれません。。。


投資信託を購入される時は、購入手数料や信託報酬を比較し、一番良い物を買うだけではなく、1位、2位、3位と順位を付け、分散させて購入する方が良いかもしれません。


また、同じ手数料なら、より投資信託をコントロール出来る所で買うべきだと思います。

(分配金を受け取るか、再投資するか変更出来るだけですが)新生銀行なら可能です。



新生銀行へのリンク

書きながら寝てしまってました。続きは次回に・・・


posted by マッサ at 02:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。