2007年07月10日

任天堂株が上値追い、連日の上場来高値更新(5日)

同社株は大証1部で出来高第1位。

新たな手掛かりは見当たらないものの、

引き続き「Wii」などの販売好調や、円安による為替差益期待などから、買いを誘っている。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070705-00000401-reu-bus_all


北米での、プレイステーション3の値下げニュースと比較する為、取り上げてみました。


ただ、ロバート・キヨサキ氏のコラムに、

「株を買うのにこの世で最も愚かな理由は、値上がりしているからという理由だ」とあるので、
注意されたし。


posted by マッサ at 20:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済ニュース覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。