2007年07月13日

フジテック製エレベーター560基が強度不足

エレベーター製造大手「フジテック」(滋賀県彦根市)は12日、

エレベーター1万2727基で人が乗るカゴの枠などに強度の弱い鋼材が使われ、
うち計560基が建築基準法の強度基準を満たしていなかったと発表。(読売新聞)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070712-00000013-yom-soci


午前の株式市場で、フジテック(6406.T)とJFE商事ホールディングス(3332.T)が売られ、ともに一時はストップ安をつけた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070713-00000731-reu-bus_all

JFE商事ホールディングス系列のJFE商事建材販売(大阪市)が、2002年9月から本来よりも低い強度の鋼材を故意に納入していたというが、JFE商事建材販売は会見し、「フジテック資材部との合意をもとに強度の低い鋼材を納入していた」と主張。しかしフジテック側は会見で、「同社は合意について関知していない」とした。(ロイター)


posted by マッサ at 19:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済ニュース覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。