2007年07月13日

振り込め詐欺:社保庁装い電話、還付名目相次ぐ

港区でも被害/東京
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070713-00000141-mailo-l13

偽の職員はコンビニエンスストアに行ってATM(現金自動受払機)を操作するよう要請。このほか、「法務局指定 民事訴訟通達管理事務局」との架空団体名で「あなたが納めていない消費料金に対し、会社が訴えを起こした」と、身に覚えのないはがきが届いたという相談も多数寄せられている。区は「振り込む前に相談してほしい」と呼びかけている。


兵庫事務局が注意呼びかけ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070713-00000146-mailo-l28

兵庫社会保険事務局(神戸市中央区)は「還付のため金融機関に出向くよう求めたり、現金自動受払機(ATM)の操作を求めることはない」として、不審な点は同事務局に確認するよう注意を呼びかけている。


四日市管内で相次ぐ/三重
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070713-00000012-mailo-l24

社会保険事務所職員を装い、現金を振り込ませようとする不審な電話が、四日市社会保険事務所管内で相次いでいることが12日、分かった。同事務所への問い合わせは11、12の両日で計30件に上り、三重社会保険事務局は、「振り込め詐欺」の可能性があるとして、不審電話には応じないよう注意を呼びかけている。






目に付いたので取り上げてみました。


posted by マッサ at 20:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。