2007年07月13日

米国GPが消滅へ=F1

(ロンドン12日時事)自動車レース、F1の興行権などを持つバーニー・エクレストン最高責任者は12日、来年のカレンダーに米国グランプリ(GP)が組み込まれないことを明らかにした。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070713-00000033-jij-spo


ある時代が終わったのでしょうね。

先日、興味深いVTRを見つけました。

F1における負の歴史
http://jp.youtube.com/watch?v=V_B25n18ltI&NR=1
(注)悲惨な事故ばかりなので耐性の無い方は見ないでください

一番印象に残ったのは、横転したマシンを起こそうとしてた、デビット・パーレイ氏。
残念なことに、彼も事故で亡くなっています。


ラベル:アメリカ F1
posted by マッサ at 20:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。