2007年07月14日

13日野村HDは反発

野村ホールディングス(8604)が反発。

前日はドイツ証券が目標株価を2550円から2200円に引き下げたことなどを背景に、
年初来安値を更新。

ドイツ証では第1四半期にサブプライムローンの評価損60億円〜80億円を計上すると予想。

http://market.radionikkei.jp/meigara/20070713_00.cfm

地方特集3


野村の、年初来安値を更新させたサブプライムローンと、
先の記事の、地方債の比率を増やしている、生保、信金、信組が同じような関係にみえてならない。


posted by マッサ at 10:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済ニュース覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。