2007年07月15日

国内のロシア・東欧ファンド6月末純資産、前月比13%増(5日)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070705-00000402-reu-bus_all

国内で販売されているロシア・東欧地域の株式・債券に投資するファンドの、
6月末純資産残高は、前月比13.4%増の3469億6509万円となり、
2カ月ぶりに増加した。

投信情報サービス会社リッパーのデータとロイターの聞き取り調査をもとに集計。

ロシア・東欧地域に投資するファンドの残高は、
2006年2月に最高額(4873億1178万円)を付けて以降、減少傾向にあったが、
07年6月の残高は一気に06年9月の3475億円に次ぐレベルにまで戻し、
年初来で最高残高となった。


先に記事を投稿しましたが、ロシアは14日、CFE条約の履行を一時停止しました。
これが市場にどう影響するか、注目しております。

ロシア特集  8/27


posted by マッサ at 14:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済ニュース覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。