2007年07月23日

ソフォスの「スパム送信国ワースト12」(19日)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070719-00000018-inet-inet

欧州からのスパム配信が急増(japan.internet.com)

ソフォス株式会社は18日、
4〜6月の「スパム送信国ワースト12」を発表した。

欧州でゾンビ化された PCが増加していると指摘。契約者に十分なセキュリティ対策を
提供していないプロバイダがあることが原因として考えられている。

スパム送信国ワースト12は以下のとおり。

 1. アメリカ      19.6%
 2. 中国(香港を含む)8.4%
 3. 韓国         6.5%
 4. ポーランド     4.8%
 5. ドイツ        4.2%
 6. ブラジル      4.1%
 7. フランス       3.3%
 8. ロシア        3.1%
 9. トルコ        2.9%
10. イギリス      2.8%
10. イタリア       2.8%
12. インド        2.5%

   その他      35.0%

なお、日本は20位で全体に占める割合は1.3%。
同社の調査によると、4〜6月のスパムの総数は前年の同時期より9%増加していた。

インド特集 33/45


posted by マッサ at 10:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。