2007年07月23日

印タタ・コンサルタンシーの4─6月期は37%増益(17日)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070717-00000109-reu-bus_all

インドのソフトウエア開発・サービス大手タタ・コンサルタンシー・サービシズが、
16日発表した2008年度第1・四半期(4─6月)決算は37%の増益となり、
市場予想を上回った。

アウトソーシング(業務の外部委託)事業が、
ルピー高や賃金上昇の影響を補って余りある成長を見せた。

インド特集 27/45


posted by マッサ at 14:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済ニュース覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。