2007年07月23日

インドの女性、性行動で夫を信用すべきでない=担当相(17日)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070717-00000018-reu-int

インドの女性・児童問題の担当相であるレヌーカ・チョウドリー氏は16日、

インド人男性は性行動において信頼できず、
同国でのHIVの流行をあおっていると厳しく非難した。

インドでは、約250万人がエイズウイルスに感染しており、うち約4割を女性が占める。
また感染者数は、南アフリカとナイジェリアに次ぎ世界で3番目に多い。

インドは今月、
向こう5年間でエイズ対策に28億ドル(約3400億円)を投じる計画に乗り出した。

インド特集 25/45


posted by マッサ at 15:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。