2007年07月25日

<家電リサイクル違反>ヤマダ電機を厳重注意処分に

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070725-00000091-mai-soci

経済産業省と環境省は25日、
顧客からリサイクル料金を徴収して引き取った不用家電の一部が、
収集運搬業者の関係者によって横流しされたのは家電リサイクル法の引き渡し義務違反に
当たるとして、家電量販店最大手のヤマダ電機(本社・前橋市)を
厳重注意処分とする方針を決めた。

今後1年間、リサイクル状況を毎月報告するよう義務付ける。

同法の引き渡し義務違反では、04年4月にヨドバシカメラ(東京都新宿区)が是正勧告を、
ビックカメラ(同豊島区)が厳重注意処分を受けている。(毎日新聞)


顧客から徴収したリサイクル料金や、横流しして出た不正な利益はどうなるのだろう?


posted by マッサ at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済ニュース覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。