2007年07月28日

スティールの仮処分申請、最高裁への許可抗告決定

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070727-00000214-yom-bus_all

ブルドックソースが導入した買収防衛策発動に対する差し止め仮処分申請で、
東京高裁は27日、

米系投資ファンド、スティール・パートナーズ・ジャパンによる最高裁への許可抗告を
認める決定を下した。

企業の買収防衛策を巡り、最高裁が判断を下す初のケースとなる。(読売新聞)


posted by マッサ at 03:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済ニュース覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。