2007年07月28日

中越沖地震で被災のリケン、主要製品の集中生産見直し検討

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070727-00000203-yom-bus_all

自動車部品メーカー「リケン」(本社・東京都千代田区)は27日、

主要製品について、複数拠点で生産する方式に切り替えることを、
検討していることを明らかにした。

中国の武漢や米ミシガン州の工場、熊谷事業所(埼玉県熊谷市)などに
ピストンリングの生産ラインを新設することを検討している。(読売新聞)


posted by マッサ at 11:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済ニュース覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。