2007年07月29日

米株式にさらなる打撃、ダウは200ドル安


米株式市場は27日、前日の個人向け住宅ローン(サブプライムローン)の焦げ付き増加の懸念などから起きた株価急落のショックから抜け出せず、さらなる下落で取引を終えた。

ダウ工業株30種平均は206.55ドル(1.53%)安の1万3267ドル02セントまで下がり、
前日の300ポイント超の下落を引き継ぐ展開で取引を終了。

ハイテク株中心のナスダック総合株価指数は37.28ポイント(1.43%)安の2562.06。


posted by マッサ at 02:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済ニュース覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。