2007年07月31日

公取委、新日鉄などカルテルの疑いで立ち入り検査

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070731-00000463-reu-bus_all

=関係筋(ロイター)

公正取引委員会は31日午前、

鋼材の販売価格でカルテルを結んでいたとして、独占禁止法(不当な取引制限)の疑いで、

新日本製鉄<5401.T>とJFEホールディングス<5411.T>傘下のJFEスチール、住友金属工業<5405.T>、クボタ<6326.T>の本社などに立ち入り検査に入った。


posted by マッサ at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済ニュース覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。