2007年08月02日

全国平均8.6%上昇、上昇率も拡大「路線価」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070801-00000001-jsn-ind

国税庁は8月1日、07(平成19)年分の相続税路線価を発表した。(住宅新報)

それによると、全国平均は昨年よりも8.6%上昇。

昨年は0.9%で14年ぶりに上昇に転じていたが、今年は上昇率が大きく拡大している。
東京、大阪、名古屋の三大都市圏が大幅に上昇したためだ。

都道府県別では、東京都の上昇幅が17.0%でトップ。
以下、愛知10.0%、大阪9.6%、京都7.0%、宮城6.8%、福岡6.1%、
千葉4.9%、北海道4.8%と続く。

反対に下落率が最も大きかったのは、秋田で7.9%。
以下、徳島6.1%、香川5.7%、富山5.4%、三重4.9%と続く。


posted by マッサ at 00:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済ニュース覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。